Blogブログ

OLAPLEX/オラプレックスって何?

OLAPLEX オラプレックス

世界中で認められた、真のオリジナル。ダメージ補修力。毛髪耐力。

今までには実現出来なかったスタイルの可能性を広げます。

オラプレックスって何?

カラー&パーマなどによる「ケミカル」なダメージや、ドライヤー&アイロンなどの「熱」のダメージ、ブラッシングによる「物理的」な摩擦、さらに紫外線や外気、エアコンの送風など、あらゆる場面で起きてしまう髪へのダメージは、髪を形づくるケラチンタンパク結合をも壊してしまいます。オラプレックスの主成分は「Bis-Aminopropyl Diglycol Dimaleate」(ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール)。Dr.エリック・プレスリーとDr.クレイグ・ホーカー、世界を代表する二人の科学者の手によって開発されたこの新成分が、毛髪(S-S結合)のダメージによる「システイン酸」の生成と、その過程によるタンパク質やキューティクルの欠如などのダメージの進行をケアすることで、毛髪本来の美しさと強さをもたらすサロンシステムです。

●次回来店時までキレイが続く
●髪のデザインぐっと広がる
●ハリコシ手触りもアップ

世界を虜にした新処理剤遂に日本上陸!

カラーやブリーチ、パーマなどのケミカルダメージを受けた髪、またエイジングで細く弱くなった髪をケアするアメリカ生まれの新しい処理剤「OLAPLEX」。開発のきっかけは創業者ディーン・クリスタルの家族の病気でした。治療のための幹細胞の研究中に、人工関節などの医療用インプラントが体内で拒絶反応を起こさないようカバーするUV反応性シリコーンコーティング技術を開発した研究者と出会います。美容ディーラーの父と美容院を経営する母という美容一家で育ったディーンは、この技術を毛髪に応用することを思いつき、ケミカルダメージを軽減する研究を始めたものの、思うような結果は出ずじまい。あきらめかけたときに出会った世界的な科学者であるエリック・プレスリー博士とクレイグ・ホーカー博士がディーンの要望に応え、新成分「ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール」を開発。壊れた毛髪結合に働きかけてダメージを補修し、毛髪強度を上げることに成功したのです。これまで、カラーやパーマの前後に行う処理剤の役目は、施術前に不足しているアミノ酸(タンパク)を補充して、その後のカラーを「染まりやすく」、パーマを「かかりやすく」することでした。オラプレックスは髪のもとになる成分を補充するのではなく、壊れた毛髪結合を見つけて再構築し、ダメージを修復することで髪本来の美しさと強さがよみがえります。発売前に130のターゲットサロンでオラプレックスをモニターしたところ、ハイダメージ毛やブリーチ毛、エイジング毛にも効果を発揮し、多くのスタイリストから高い評価を得ました。家族の病を癒すために生まれた一滴の奇跡が、世界中のダメージに悩む人々の髪を救い、あきらめていた憧れのヘアデザインを叶えます。

関連記事

24時間簡単ネット予約

美容室ネット予約

LINE@お問合せ

クチコミ

着付け教室

着物、着付け教室

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。