Blogブログ

縮毛矯正、ストレートメニューについて

縮毛矯正

酸性ストレートはこんなお悩みがある方にオススメです
☑️うねりやクセが気になる
☑️湿度による広がりや髪表面からパヤパヤでてくる毛が気になる
☑️ダメージや髪への負担が気になる
☑️縮毛矯正すると不自然なくらい真っ直ぐに仕上がる
☑️朝のアイロンの時間を短縮したい
☑️1日中キレイな艶髪をキープしたい

アルカリ縮毛矯正
一般的な美容室されている縮毛矯正。アルカリ領域のお薬を使い、髪のキューティクルを広げ薬剤を浸透させる方法です。(お薬の反応速度は早い)この時、同時にアルカリ剤によりタンパクや脂質も壊されます。壊された状態の髪にアイロン工程が入る為、髪に硬さがでてしまい、真っ直ぐなりすぎたりします。 アルカリ剤による負担が毛髪やキューティクルにかかりダメージにつながります。担当する人によって仕上がりダメージに大きく差が出ます。

酸性縮毛矯正
酸性ストレートとも言います。こちらは更にケミカル知識と特殊テクニックが必要になるため、限られたごく一部のお店でしか出来ない技術になります。薬剤は髪と同じ弱酸性領域の安全なお薬を使い、キューティクルを広げる事がなく時間をかけて薬剤を浸透させる事により、毛髪の負担も少なく、髪のツヤを損なわず、アルカリ剤に頼らないため脂質も壊されないため、柔らかさが残り、ショートやボブスタイルでも自然なストレートヘアに仕上がります。アルカリ縮毛矯正に比べて工程が多く手間とコストがかかりますが当店ではこちらを推奨します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

毛先のパサつきゼロ(カットも大重要です)艶々酸性ストレートでございます。ぐにゃんぐにゃんに柔らかくし上がるからボブにしてもぺったんこにならず自然に収まります✨ 毛先はこのくらい曲がりました✨ ありがとうございました🙏 縮毛矯正 従来の縮毛矯正はアルカリ剤を使い薬剤を浸透させ、毛髪に負担がかかりダメージにつながります。柔らかくなった髪にアイロン工程が入る為髪が硬くなったり、真っ直ぐなりすぎたりします。 酸性ストレート 酸性縮毛矯正とも言います。薬剤は髪と同じ弱酸性領域で反応させる為、負担が少なく髪のツヤを損なわずツヤツヤに。毛先の柔らかくさも酸性ストレートならではの仕上がり^_^ 酸性ストレートは こんなお悩みがある方にオススメです。 ☑︎うねりやクセが気になる ☑︎ダメージや髪への負担が気になる ☑︎縮毛矯正すると真っ直ぐすぎる ☑︎朝のアイロンの時間を短縮したい ☑︎1日中綺麗な状態をキープしたい 艶髪になりたい方は @soco.minamiurawa プロフィールのリンクよりアクセスしていただきネット予約がオススメです。 #南浦和美容室ソーコ #南浦和美容室 #埼玉美容師  #南浦和#浦和#武蔵浦和 #オラプレックス#olaplex #ファイバープレックス #髪質改善 #縮毛矯正 #酸性縮毛矯正 #ストレート #酸性ストレート #Japan

南浦和プライベートサロンSOCO.(@soco.minamiurawa)がシェアした投稿 –


酸性ストレート
髪のダメージが少なく艶々で自然に仕上がります

¥20000〜tax


リンゴ酸性ストレート
脂質を加える事により仕上がりの柔らかさが更にアップします

¥22000〜tax


極リンゴ酸性ストレート
タンパクを補いダメージを無かったかのように仕上げる髪質改善縮毛矯正

¥24000〜tax


関連記事

24時間簡単ネット予約

美容室ネット予約

LINE@お問合せ

クチコミ

着付け教室

着物、着付け教室

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。