Blogブログ

ホワイトブリーチ 2020年バージョン

ホワイトブリーチ

SOCO.では全メニューのプロセスを定期的に見直しを行いよりダメージレスに施術を提供できるようアップデートしています。今回はホワイトブリーチについて

2019年は1round ホワイトブリーチ2019

ホワイトブリーチとは?簡単に言うとホワイト領域の明るさ(18.5レベル)以上の明るさまでブリーチでつくります。
その後、カラーを入れたり、ムラサキシャンプー(グッバイイエロー)で黄ばみを飛ばしホワイト色にします。
高難易度の施術になります。美容師なら誰でもできる技術ではありません。

 

2020年バージョンはさらに明るさを1段回あげ19レベルまで上げてつくりました。
19レベルまでリフトするのに2roundしました。
プロセスは根本が伸びているので既にブリーチされているところには毛髪強化の処理をしてからブリーチの塗布をします。
とても細かい作業になりますので塗布時間60分後放置60〜90分を2process。今回はコームとハケ両方使用します。
今回2round&1段回明るくしているので少し切れ毛もありました。最終的には1roundが理想です。

関連記事

24時間簡単ネット予約

美容室ネット予約

LINE@お問合せ

クチコミ

着付け教室

着物、着付け教室

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。